CATEYELIFE キャットアイライフ

HOME > CATEYE LIFE > CATEYE LIFE詳細

2016/07/20

ツイートする

「交通安全啓発ドロイド ケッタマン」インタビュー

関連商品

-交通安全啓発ドロイド「ケッタマン」は、どのようにして誕生したのでしょうか?

ケッタマン:私はアンドロイドです。生体と機械の身体です。 自転車を愛する青年が交通事故で瀕死の重傷を負ってしまったようです…。 今の私にその当時の記憶はありません。 事故現場に居た自転車店を営む、疋田自転車店の店主「疋田博士(実は地球外生命体)」が、アンドロメダ銀河惑星No.8145(バイセコ)の技術で、私を交通安全啓発ドロイド「ケッタマン」として誕生させてくれたのです。生まれたのは今年の2月です。

-まだケッタマンは生まれたばかりのヒーローなのですね。

ケッタマン:はい。誰もが当事者になるかもしれない交通事故の恐ろしさを多くの方にもっと知ってもらいたい。そのために交通事故を引き起こす「ジコーン」と日々、戦っているのです!

-ケッタマンが戦っている「ジコーン」とは、何者なのですか?

ケッタマン:「ジコーン」は地球侵略をもくろんでいるとても危険な組織のことです! ジコーンのナノマシンは知らないうちに人間の体に送り込まれ「これくらい大丈夫だろう…」「自転車だからまぁいいや」という気の緩みを増幅させて、交通事故を発生させているのです。

-なんと!「ジコーン」が人間の体に!…それは恐ろしい。 ケッタマンには「ジコーン」が見えるのですか?

ケッタマン:ケッタアイは様々な波長の電磁波を可視化する事が可能。 障害物を透視することもできますし、人間の体に潜むジコーンをみることができます。 そして、キャパシタに回生エネルギーを蓄え目視ビームを発射することが可能です。 (※「オージーケーカブト」製の特注モデルを使用しています。)

-必殺技「目視ビーム」!すごい機能ですね。 では人に侵入したジコーンはどのようにしてやっつけるのですか?

ケッタマン:……詳細はまだ明らかにできませんが、専用のリムーバーでナノマシンを破壊し取り除き、人々に交通安全への意識を取り戻します。
また「ジコーン」は人々の気の緩みに簡単につけ入り、侵入&自己増殖してきます。なので常に交通安全意識を高める啓発活動が欠かせないのです!

-なるほど。

-ちなみにケッタマンのボディにはどのような特徴があるのでしょうか?

ケッタマン:惑星No.8145の最先端技術で作られたボディは高性能バッテリーで駆動されています。 一部に古くから自転車にも使われているギヤとローラーチェーンがあえて使用されバックラッシュ(隙間)が作動時の「タメ」を生み出します。ただし、パーツ交換、洗浄やオイル挿しなどのメンテナンスが欠かせません。 そして、重心位置に配置された3軸リアクションホイールにより超高機動を実現しているのです。 (※「パールイズミ」製で、これももちろんケッタマンのオリジナルモデルとなっています。)

-自転車を乗る上で伝えたいこと、気を付けて欲しいことはありますか?

ケッタマン:自転車事故に関しては、もっとヘルメットの着用を広めっと(ヒロメット)していきたいですね。 そして「ジコーン」は人間の「焦る気持ち」に付け入り、脳内に侵入してきます。「焦る気持ち」が車間距離を縮めたり、信号無視という行動となり、事故が起こってしまう。なので常に気持ちに余裕を持ち運転することを心がけて頂きたいですね。
これは自転車事故だけでなく、自動車、バイク、歩行者…交通のすべてに言えることだと思います。

-日頃、ケッタマンはどのような活動をしているのですか?

ケッタマン:「ジコーン」と戦っている時以外は、サイクルフェスタなどイベントに出演して、交通安全の啓発活動を行っています。 活動内容はケッタマンの公式TwitterやFacebookで告知していますので、ぜひチェックしてみてください。

-今後はどのような活動をされる予定ですか?

ケッタマン:現在は、大阪府警察の交通安全ポスターのメインキャラクターとして登場中です。
また私が主人公のマンガが、八重洲出版の自転車雑誌「サイクルスポーツ」の8月号から連載されることになりました!とてもカッコいいマンガになりますなので、ぜひみなさんに読んでもらいたいですね!

-それはスゴイ!楽しみです!
今後はキャットアイとのコラボ企画の可能性もあるのでしょうか?


ケッタマン:キャットアイさんも僕と同様、交通安全の啓発活動をされていることもあり、僕の活動には大いに共感してもらっています。今後は、何かの形でコラボ企画が生まれる可能性はあると思いますよ!

-最後に、ケッタマンの活動を誰に一番知ってもらいたいですか?

やはり小さい子ども達にもっと知ってもらいたいです。そして私の活動を見て「交通ルールを守ることってカッコイイ!」と思ってもらいたいのです。
交通安全イベントで「交通ルールを守ろう」「ヘルメットを着用しよう」…と話しても普通はなかなか聞いてもらえませんが、僕が登場するとみなさん注目してくださいますし、子ども達も話をしっかりと聞いてくれます。
子ども達の心に、「自分もケッタマンみたいに交通事故と戦いたい!」という気持ちが生まれれば、私の得意技である「ハンドサインチョップ」を真似して、自転車に乗る時に「ハンドサイン」をしてくれるようになるかもしれない‥。私の必殺技には、そんな願いも込められているのです。
そして小さい子ども達やその親御さん、おじいちゃん・おばあちゃんに交通安全の意識がどんどん広まっていき悲しい事故が1件でも減ることが、ケッタマンの願いです。

<プロフィール>
交通安全啓蒙ドロイド ケッタマン
2016年生まれ、0歳 アンドロメダ銀河出身。
身長192cm、体重74kg
趣味はトライアスロン、好きな食べ物はクロワッサン。

「守りたいのは、その命」を合言葉に、交通事故を引き起こす「ジコーン」と戦い、交通安全の啓発活動に奔走する。現在、大阪府警察の交通安全ポスターのメインキャラクターとしても活躍。普通自動車免許、大型自動二輪車免許、国家2級自動車整備士の資格も持つ。

交通安全啓蒙ドロイド ケッタマンFacebookページ

交通安全啓発ドロイド ケッタマンTwitter