CATEYELIFE キャットアイライフ

HOME > CATEYE LIFE > CATEYE LIFE詳細

2012/03/23

ツイートする

イベントレビュー|国内最大級のサイクルイベント「大阪サイクルツアー」に参加

会場は凄い数の人と自転車でごった返していて、気を抜くと迷子になりそうな勢い。インテックス大阪6号館Bをまるまる使った駐輪場もかなり気合が入っていたのですが、それでも足りないくらいです。 受付を済ませ、出走を待つ行列に並びます。ここまで来ると壮観ですね。みんな凄く高そうな自転車を持っています……と思えば、中には普通の軽快車を押すマダムも混ざっていました。なんだか不思議な集団です(笑)

そしていよいよサイクルツアーがスタートです。 スタート地点には沢山のチアガール。元気な声援に見送られながら、皆ゆっくりとゲートをくぐっていきます。 しばらく走っていて気付いたのですが、車道コースはそのほとんどが逆走です。そのお陰で、普段は絶対に走れない場所を走るという点ではワンランク上の優越感に浸れます。

コースは、コスモスクエア付近の見晴らしの良い海岸線を通り、遂に夢咲トンネルへ。ここで少し驚いたのが、トンネルの下り坂が想像以上に急なこと。海底まで続いているんですから当然といえば当然なのですが、スピードは出るし薄暗いしで、目が慣れるまで少し怖かったです。あと、トンネル終盤の上り坂でみんな苦労していたようです。進むにつれ、だんだん強めの雨が降り出しました。集団の中で落車だけは勘弁と、気をつけて走ります。

サイクリングも終盤。夢咲トンネルをもう一度くぐり、大きな通りを快走します。途中の交差点では、警察官の大規模な交通整理が行われていました。なかなか見られる光景ではありませんしVIP待遇を受けているようで、ここでもまた優越感に浸れます。

そして、約30kmの全工程を走り終え、遂にゴール!ゲートの隣には、やはり大勢のチアガールが! 一体何人動員しているんだ!(笑)
雨のせいもあり、距離以上に体力を使いました。サイクリング後は、6号館Aで行われている「サイクルフェスタ」を見物しながら骨休めです。このサイクルフェスタは、自転車関連企業ブースや展示スペース、催事ステージが設けられ、大変な賑わいを見せていました。 よく見ると屋台も何軒かあり、疲れた体に良かれとクレープなんぞを購入しつつ、まったりとした時間を過ごしました。完走賞でバナナももらっていたので、モグモグ食べながら見物です。ここでしか手に入らない特価セール品も、こういうイベントにはつきもの。しっかりチェックしないと損しますね!

ひとしきりイベントを楽しみ、帰路に就いのですが、やはり大阪市内で開催されているというのは大きなメリットですね。自走でも特に苦労せず帰宅することができます。イベントとしては、気楽に参加出来るかなり敷居の低い良いイベントだと思います。
「初心者なのでちょっと…」という方にもオススメです。

大阪サイクルツアーの模様はCATEYE Atlasで公開しております。
動画、写真をご覧頂くと、より雰囲気が実感できます。