CATEYELIFE キャットアイライフ

HOME > CATEYE LIFE > CATEYE LIFE詳細

2011/10/07

ツイートする

大自然北海道「美瑛センチュリーライド」に丸山選手が参加!

もうすでに冬の足音が間近に聞こえる北海道美瑛町で9/24土~25日に、今年で2回目となる「美瑛センチュリーライド」が開催されました。 今回、招待選手として参加された丸山選手は、初ツーリングイベントだったということなので、そのあたりを中心にお話を伺いました。

─丸山選手は、どういう経緯で今回参加されたのですか?

丸山:今回は、キャットアイの方から事務局の方に推薦して頂き、美瑛町から招待を受けて参加しました。本当にうれしかったです! 家族からは、「お父さんは短距離選手なのにどうして参加できるの?」と言われました。 そこで私は「一応世界選手権3回勝っているしプロで自転車好きだからね。」と言っておきました(笑。

─はじめての本格的なツーリングイベントに参加されて感想をお願いします。

丸山:はじめは、正直怖かったです。センチュリーランというものがどんなイベントか理解出来ていなかったので、どのように走れば良いのか分からなかったのです。 しかし、グループごとにスタッフの方々が先頭を走っていたので、安心して走ることが出来ました。また、集団走行でのブレーキの掛け方など慣れるまで少し時間が掛かりました。改めて自転車の操作の重要性を感じました。

─はじめは戸惑ったようでしたが、大会の雰囲気とか教えて下さい。

丸山:大会自体を楽しむ方々が本当に多く、ある意味羨ましかったです!また、美瑛町の方々の熱意もヒシヒシ感じ、頑張って走らないといけないな、と思いました。

─初心者の方々とコミュニケーションを取られたと思いますが、どうでしたか?

丸山:普段、私が思いもつかない発想が聞けて楽しかったです。その発想と自分が経験してきたことを対比させることが出来て、とても有意義でした。 今まで自分がやってきたことを人に伝えられることが面白かったですね。強くなりたいとか速く走るのではなく、いかに楽して自転車を乗りこなすという部分も大切ですからね。

─それらによって何か気づいたことは、ありましたか?

丸山:参加した人を見ているとギヤが重い人が多かったですね。重いギヤを踏み下ろせば自転車が進むものと思っている人が多かった気がします。エイドステーションで声を掛けて頂いた方には私なりにアドバイスをしまして、コース途中でその方に遭遇した時、フォームが良くなっていたのでアドバイスした甲斐があったかなと思いました。

─コースの感想などお願いします。

丸山:とても走りやすく、歩かなくて良い登りの勾配が丁度良い感じでした。 クルマも殆どいなくて、本当に走りやすかったです。 コースレイアウトも町内をグルリと回るような感じだったので、もし途中でアクシデントが起こっても戻りやすいところが良かったですね。また、スタッフの方々の道の清掃が行き渡っていたので、安心して走ることが出来ました。キャットアイの「INOU」でトリップを撮ったので、後日「CATEYE Atlas」にアップし、皆さんに少しでも美瑛の素晴らしいコースを紹介出来れば良いかなあと思っています。

─走行中、何か感じましたか?

丸山:今回はグループの後方で走りましたので、ゆっくり景色を堪能しながら楽しく走ることができました。風を切って楽しみながら走ったのも、本当に久しぶりでした。いつも下りでは、もがいたりラインを考えたりして練習モードなのですが、下りってこんなに楽しかったんだと再認識しました(笑。

─ご夫婦の参加者も多かったみたいですが・・・。

丸山:ご夫婦の参加を見ていると、夫婦愛を感じ再認識しました。次回は嫁さんと一緒に参加出来れば、再認識出来ますかねえ(笑。

─やっぱり自転車って良い乗り物ですね。

丸山:はい、自転車に乗ることが苦しいことでなく、楽しみながら乗ることは本当に良いことですね。ちょっと立ち止まって写真を撮ったり、お喋りしたり・・・。

─次回のセンチュリーライドはどうされますか?

丸山:是非、参加したいです!こんなに素晴らしいロケーションの中で、走れるイベントは他にないと思います。自転車の楽しみを再認識させてくれたこのイベントに本当に感謝しています!

─最後に短距離専門の丸山選手ですが、これからツーリングイベントに積極的に参加していきたいということですね。

丸山:はい、色々なイベントに参加し、自転車の楽しさを少しでも皆さんに味わってもらえるように頑張っていきたいと思います。

プロフィール→ 1965年生まれ。高校時代より本格的に自転車競技を始める。後に競輪選手となってからも競輪以外の自転車競技に参加。1990年前半には、ベルギーのロードレースにも参戦。1999年よりUCIマスターズ世界選手権に出場し、スプリントにおいて3度世界チャンピオンになる。自転車大好きな現役競輪選手。
詳しくは・・・http://ameblo.jp/m-maruchan/